敏感肌の人の女性用育毛剤の利用について

女性用育毛剤は敏感肌の人でも使える?

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤は、強めの成分が含まれているものでなければ敏感肌の方でも使うことができます。しかし、何が強めの成分かなんて、成分表を見ただけでは分かりませんね。敏感肌で心配なら、購入を検討中の育毛剤の販売者に事前に問い合わせてみましょう。

敏感肌なら避けたい成分は?


刺激の強い成分として代表的なのはミノキシジルです。ミノキシジルは頭皮の毛細血管を拡張させる医薬品であり、頭皮につけるとかゆみを感じることがあります。敏感肌の場合、かゆみに留まらず、炎症が起きたり、かぶれや吹き出物などができてしまうこともあるため、注意が必要です。

ミノキシジルは男性用育毛剤に含まれることが多いのですが、近年になって女性用育毛剤にも、少量ですが含まれるようになりました。敏感肌の場合には使用を控えるか、使用するとしても様子を見ながら塗布し、かゆみを感じたら使用を停止しましょう。

敏感肌には無添加・天然成分の育毛剤がおススメ


敏感肌の場合、ちょっとした刺激に対してもかぶれや炎症など反応を起こしてしまうので、育毛剤を使うなら無添加のもの、天然成分から作られたものを選びたいですね。無添加の女性用育毛剤を見つけるときに注意したい成分は以下の通りです。敏感肌の場合、これらの成分が含まれていない育毛剤を選びましょう。

パラベン

化粧品や医薬品、食品などに幅広く使用される防腐剤です。安全性が高いとされていますが、敏感肌の場合、アレルギーを起こしてしまうことがあるので注意が必要です。正式名称はパラオキシ安息香酸エステル。

香料

良い香りがすると気持ちがいいものですが、敏感肌なら刺激となり得るあらゆる添加物を排除したいもの。香料も、敏感肌にとっては脅威となることがあります。

紫外線吸収剤

頭皮に害となる紫外線をカットしてくれる成分ですが、一方で、お肌に負担を与えてしまうのも事実です。敏感肌の場合、紫外線は帽子や日傘でカットして、頭皮に直接塗布する育毛剤は頭皮への負担がない無添加を選ぶのが賢明です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加