女性用育毛剤の若いうちからの利用について

女性用育毛剤は若いうちから使える?

このエントリーをはてなブックマークに追加

医薬部外品に指定される頭皮に塗布するタイプの女性用育毛剤は、対象年齢が設定されておらず、未成年者でも使用できます。男性用育毛剤は、男性ホルモンの作用を調整する成分が含まれていることがあるため、未成年者の使用や女性の使用は禁止されていることがあります。

しかし、医薬部外品に指定される女性用育毛剤の場合、これはあくまでも頭皮を健康に保つためのもの。言ってみれば、肌につける美容液のようなものです。ですから、年齢制限などなく、誰でも使用することができるのです。

髪の毛が元気なうちから使おう!


女性用育毛剤は、頭皮や毛根、髪の毛が元気なうちから使い始めると良い、と言われています。髪にコシがなくなってからでも遅くはないのですが、そうなる前から使い始めることで、髪の毛をずっと良い状態に保つことができるからです。

薄毛は遺伝とも関係が深いため、遺伝的に薄毛になりやすいことが分かっているなら、髪の毛が元気なうちから女性用育毛剤の使用を開始すると良いでしょう。また、抜け毛が気になりだしたら若くても早めに使い始めましょう。

女性用育毛剤を使うときのマメ知識


女性用育毛剤の効果を最大限に引き出すために、以下のことを心がけましょう。

生活習慣を整える

若いのに抜け毛が多い場合、ストレスや睡眠不足などが原因となっている場合があります。できるものならストレスを抱え込まないようにし、早寝を心がけることで育毛剤の効力を最大限に引き出すことができます。

頭皮を清潔にする

頭皮に汚れがついていたり皮脂で毛穴がふさがっていたりすると、育毛剤の有効成分が頭皮に吸収されていきません。毎晩お風呂で頭皮を清潔に洗い流し、ドライヤーでしっかりと乾かしてから育毛剤を塗布するようにしましょう。

マッサージする

女性用育毛剤を塗布したら、頭皮の毛細血管の血流を意識し、指の腹を使って頭皮をマッサージしましょう。頭皮の血流が良くなれば、髪の毛を作る細胞に栄養が行き渡り、抜け毛が減ってきます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加